今回はamazonギフト券買取サービスは安全か、また安全に利用するためにはどのようにしたら良いかを検証してみます。利用者が増え、より身近に感じることも多い半面、詐欺等のトラブルの増加により本当にリスクはないのか?徹底的に考えられる可能性を以下に挙げていきます。

amazonギフト券買取は本当にリスクなしの安全なもの?

amazonギフト券買取サービスに限らず、サービスを利用する上で安全かどうか?というのはとても重要です。リスクが大きければ、必ずしも良いサービスだとはいえません。ではここでいうリスクとはどのようなものがあるでしょう。

詐欺にあってしまうことはないか

残念ながら、これは非常に大きなリスクであり、同時に非常に高い確率で被害にあう可能性として捨てきれないものです。これにはインターネット上の法整備、取り締まりが追いついていないという現状が関係しています。

考えられる詐欺被害

  • 高い買取率の広告に釣られ、実際に振込されないケース
  • 口コミが良い、評判が良いとデタラメな比較サイトから誘導されるケース
  • SNSやオークションサイトを通じて、個人間取引が行われ、連絡がつかなくなるケース

上記にあげたケースは、それぞれ共通するものがあります。それはインターネット上における誤った情報を受け入れ、最適な情報と間違って認識してしまうことです。そしてそれに本人が気づいていないという事です。買取率が高い買取店は安心だ、口コミが良い買取店は間違いない、大手運営会社が行っているサイト、コミュニティは信じられる。こういった誤った価値観を、今一度見直してみる必要があります。

amazonギフト券が使えなくなる事はない?

amazonギフト券を買取してもらうことで手にする現金。つまりamazonギフト券を換金するわけですから、ギフト券自体が使えなくなってしまったら買取もしてもらえません。売却する前に使えなくなる可能性はないのでしょうか。

amazonギフト券は無効化される

amazon.co.jpのサイト内には、ギフト券に関する細則の記述があります。不正に入手されたもの等はギフト券を無効化すると。ここでいう不正に入手とはどういうことか

  • 悪質な詐欺等により詐取されたamazonギフト券
  • 上記以外にもamazon.co.jpが不適切と判断したamazonギフト券

百貨店などの商品券と異なり、Eメールタイプは形があるものではありません。アカウントに登録してはじめて使えるようになるため、買取店もアカウント登録するまで買取の可否がわかりません。入手経路が不明なamazonギフト券は買取を控えるようにしましょう。アカウント停止や凍結などの大きなトラブルにつながることになり、大きなリスクとなりかねません。

amazonギフト券買取を安全に利用するためには

まず正しい知識を身につけることが大切です。amazonギフト券は、あくまでamazonで商品を購入するために発行されるギフト券であること、間違っても換金目的に購入するものではないということです。またamazonギフト券買取サービスを利用する上では、インターネットにおける口コミや評判、高い買取率の広告などはそのまま情報として受け入れてはいけないということです。得られた情報の真偽を確かめる事もサービスを利用する上ではとても重要で必須ともいえる行動です。