amazonギフト券の有効期限

amazonギフト券の有効期限は?

amazonギフト券の有効期限は3パターンあります。それぞれ種類別に詳しく記載しますので、お手元のamazonギフト券がどのタイプになるのか確認してみてください。

有効期限1年間のamazonギフト券

多くのタイプがこの1年間という有効期限に当てはまります。下記のamazonギフト券が有効期限1年間のタイプです。

 有効期限2年間のamazonギフト券

法人向けamazonギフト券の有効期限は2年になります。お手元にあるamazonギフト券の有効期限が2年間だった場合は、法人向けに発行されたものといえます。主に企業などからキャンペーン等でもらえるamazonギフト券がこれだったりします。

  • 法人向けamazonギフト券

有効期限3年間のamazonギフト券

シートタイプのamazonギフト券の有効期限は3年になります。シートタイプのamazonギフト券はコンビニなど店頭で現金で購入出来ます。

  • シートタイプ

有効期限の意味

amazonギフト券の有効期限は、発送日または購入日から1年間、2年間、3年間というように定められています。有効期限がわからない場合は、このようにして有効期限を割り出すことができます。

有効期限が切れてしまった場合

お持ちのamazonギフト券を使おうと久しぶりにアカウントをのぞいてみると、有効期限が切れていた!こんなご経験がある方もいらっしゃると思います。有効期限が切れてしまったらもう使うことは出来ないのか?

実は有効期限を復活させる方法があります。それはamazon.co.jpのカスタマーセンターに連絡をする事です。

手順にそって進めていけばamazonギフト券の有効期限を延長してくれるのです。ただしこれには注意点があります。

  • 同一のギフト券を何度も延長できない
  • アカウントに問題がある場合には延長できない
  • 100%有効期限を延長できるという保証はない
  • 有効期限が切れてから連絡をしないと受付けてくれない

多くはお望みどおりamazonギフト券の有効期限が問題なく延長されるものです。もしご自分のamazonギフト券の有効期限が切れていたら、この方法を試してみる価値はあります。

その他のamazonギフト券に関する用語をチェック

amazonギフト券買取、安心取引をお約束! TEL 0120-929-946 第一部 10:00 - 20:00
第二部 24:00 - お振込完了まで
お問い合わせフォーム

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP